ひるキュン出演おめでとうございます。

 

真田佑馬くん、阿部顕嵐くん、サスケさん

ひるキュンご出演おめでとうございます!

 

TOKYO MXへ観覧に行って来ました。

朝の6時すぎに現地へ着きましたが、その時はすでに観覧者の列が出来てました。


f:id:r1pple:20190211192001j:image

(写真は9時半すぎのもの。笑)

 

雪が降るなか放送開始まで約6時間待ち。

 

待っている間にさなあら2人がテレビ局に入ったという情報に興奮して、

2人の代役の方で行われた天気予報のリハに興奮して、

バミリに興奮してました。

 

 

そしていざ、番組がスタートしたのですが、観覧の人が多くて2人を生で見ることはできず、結局現地に居ながらアプリでひるキュンを見る事態に。

 

とはいえ、生で2人を見たいという気持ち以外にも、出演の嬉しさを行動で伝えたかったというところもあるので、行って良かったです。

 

最初にさなあらの2人がテレビに出演すると聞いて、真田くんはてっきり顕嵐ちゃんにデレデレなのかなあと思っていたけれど、放送では逆で、しっかりと顕嵐ちゃんをフォローしつつ引っ張っていて。

頼もしくて、私は真田くんのそういう包容力があるところが好きなんだなあと実感しました。

 

真田くん、生放送にも緊張してなさそうで、やっぱり真田くんのこれまでの芸能生活で身につけたスキルって無駄じゃないんだなあと。

そういう意味では、去り際がどうであれ、スキルを身につける機会をくれたかつての事務所に感謝しなくてはいけないこともあるなと今更ながらに思いました。

 

 

放送終了後、真田くんと顕嵐ちゃん、そしてサスケの3人でファンの前に来てくれて挨拶してくれました。

 

「久しぶりだね。」

「心配かけてごめんなさい。」

「今年は楽しみましょう。」

あとは、真田くんがサスケが喋ってるように腹話術?してくれたり。

 

このときはファン皆が2人を見れるように、前列のファンが座ってくれたお陰でバッチリ2人を見ることができました。

 

幸せで幸せで幸せな時間でした。

 

そして番組の途中には、3月もさなあら2人でイベントに出ることが発表されました。

そのイベントの開催日が3月31日というのがなんだか、4月以降の7人での復活を予感させる気がしてワクワクです。

 

また朗報が聞けるのを楽しみに、春を待ちたいと思います。