Keep on Dream on

 

真田くんを好きになってもうすぐ1年になります。

約1年応援してみて、ステージの上で輝く真田くんを見て好きだなあと思うし、こんなに会いたいと思う人って真田くんが初めてじゃないかなあと思う。

そして、初めは名前しか知らなかったLove-tuneをこんなにも好きになるなんてね。

 

日常に楽しみができた。

ちゃんとしたファンでいたいなあと思って今まで以上に身支度に気を配るようになったし、自分も仕事を頑張るようになった。

 

その反面、誰かのファンでいることは楽しいことやポジティブなことだけじゃないというのも感じた。

 

特に、気持ちとお金と時間を注ぎすぎてしまうこと。

公演が決まるとわくわくして。

チケット取るためにそわそわして。

チケット申し込んでも全滅して嫌になったこともあるし、一般発売の日に1時間くらい電話かけてもチケット取れなくて、この1時間何やってたんだ。と時間を無駄に過ごしてしまった気持ちになったこともあった。

写真とかグッズ買わなかったらもっと、貯金あったんだろうな、なんて思ったこともあった。

同い年の友達が続々と結婚し始める中、私は良い年してアイドルおたくかよって自分で自分のことが嫌いになったし、必死に応援して得たものは何?応援してる暇あるなら現実見て資格でも取ったら?なんて自分を責める時もあった。

 

特に、ここ最近ずっと応援することへのマイナス面が気になって、アイドルを応援する自分がちょっとずつ嫌になってきて、一度応援することから距離をおこうかなあと考えていた。

 

そんなモチベーションの中、週末のらじらー!で安井くんが、来週のライブでキスマイのDream onやります!
歌って欲しいところがあります!って言ってくれた。

 

歌詞を見て、泣きそうになった。

 

限りない夢を 追いかけていくから

掴みとるまで Dream on Dream on

憧れはほら その声に導かれ

辿り着くまで Keep on Dream on

 

私がこうして時に応援することが辛くなるように、私が真田くんに、Love-tuneに、ずっと輝いてて欲しいと願うことが彼らにとっても時に楽しいだけでなく、時に負担になるのかもしれないなと思った。

そんなお互いのいろんな思いを受け止めた上でのきっとこの曲なんだと思った。

 

お互いに楽しいことばかりじゃないけど、それでも彼らは夢を追い続けていくし、私はすこしでも力になりたいと思いながらそれを応援するんだ。

支え合いながらお互いに人生を歩いていくんだ。

 

こうやって彼らが私たちの応援を理解してくれて受け止めてくれて、その先の未来へ連れていこうとしてくれるから、私もまた応援させてもらいたくなるんだ。

 

安井くんのらじらー!での一言が私にあたたかい気持ちを取り戻してくれた。

やっぱりまだまだファンで居させてください。

 

横アリが楽しみだー!!!