たくさんの愛のお返しをくれるから。

 

あなた達のためにもっとがんばりたくなるんだよ。

 

Love-tune Liveの余韻に浸ってます。

 

1度も公演に行くことはできなかったけど、それでも、レポを読むだけでワクワクした3日間。

 

ほっこりしたMC。

先輩方も来てくださって緊張の中の演奏。

新しいオリジナル曲の発表。

オーラスに破壊光線のCALLを2回やってくれたこと。

 

その場にいられなくても、想像するだけで嬉しくて楽しかった。

 

Love-tuneがいかにファンのことを考えてくれてるか伝わってきた。

 

胸が熱くなった。

 

ファンのことを大切に思ってくれてありがとう。

 

私がLove-tuneを知ったのは、自分の好きな真田くんがいたグループだったからで。

初めは真田くんばかりを見ていたけど、いつの間にかLove-tuneというグループ自体が大好きになった。

7人が作る、明るくて、熱くて、前向きで、優しい空気が大好きだ。

 

貪欲に前を追う、彼らをもっと見たい。

 

Love-tuneを応援していく中で、 

“もしLove-tuneがデビューできたら、自分の中で彼らを応援したいという気持ちが燃え尽きてしまうのではないか。”

なんて不安になった日もあったけど、この3日間でそんな不安は吹き飛んだ。

 

例えどんなに会場が大きくなっても、

コンスタントにCDを出せるようになっても、

TVにたくさん出れるようになっても、

彼らはきっと変わらず自己研鑽に励み、もっと高い目標を目指していくのだと思う。

 

そしてそんな彼らの向上心あふれる姿を見て、私は今よりももっと応援したくなるんだ。

手紙を書き、テレビを録画し、雑誌を買い、リクエストや感謝の投稿を出し、写真をいっぱい買うのだろう。

 

そして時には、頻度は低くなるかもしれないけど、今よりもっと大きな会場で行われる彼らのライブに行って、たくさんの愛をもらうんだ。

 

いつか私が結婚して、子供を生んで、その子が大きくなった時に、

“お母さん、このLove-tuneっていうグループが大好きなんだ。

すごく熱くて、前向きで、優しいグループなんだよ。”

みたいに話せる日が来たらいいな。

 

 

なんて、デビューしたあとの不安まで考えてしまうようなお花畑な脳内です。

 

でも、Love-tuneにはやくデビューしてほしいし、デビューしてからも、そして、デビューしたあともずっとずっと応援したいな。