キントレの思い出とA.B.C-Z 5Stars 5Years Tour

キントレLove-tune公演のセットリストを元に、ウォークマンでプレイリストを作りました。

1曲目のAmazing Discoveryを聞いたら、公演の始まりの興奮を思い出して、そこから先に進めません...

 

真っ暗の会場の中にAmazing Discoveryが流れて。

ライトアップされたマンションでLove-tuneが出てきたときワクワクしたなあ。

みんなキラキラしてた。

そしてマンションのど真ん中で踊る真田くんめちゃくちゃかっこよかったなあ。

 

自分が初めて観に行ったジャニーズのライブということもあり、その時の興奮はおそらく一生忘れることないでしょう。

そしてこの曲を聞くたびに何度もその興奮を思い出すんだろうな。

 

 

そんな風にキントレの余韻に浸りつつも、8/9にA.B.C-Zのツアーに行ってきました。

 

行く前は少し迷ってました。

なぜなら、今回行くのは先輩のバックだから。

Love-tuneがメインの公演ではないから。

A.B.C-Zの公演にあくまでもお邪魔する側。

 

例え行ってもLove-tuneをあんまり見れないのではないかっていう心配とか、A.B.C-ZのコンサートでLove-tuneが好きであることをどこまでアピールしていいんだろうとか、ちょっといろいろな感情がぐるぐるしてました。

 

ただ、それでも最終的に今回行くことを決めたのは、“デビューしたらもう先輩のバックにつくこともなくなるから、先輩のバックにつくLove-tuneを見れるのもきっと今のうちだけ”、という思いと、“2017年8月9日の真田くんは今日以外に二度と見れない!”、という思いがあったからでした。(重い)

 

SLTのBlu-rayと録画してた少クラを見て予習をして。笑

横浜アリーナへ向かいました。

初めての横浜アリーナ

初めてのデビュー組のコンサート。  

横浜アリーナを見た感想が、“ここって、Ya-Ya-yahが鬼ごっこしてた場所じゃん!”だった自分に笑いましたけど。

 

 

 

A.B.C-Zのコンサートは、とても明るくて元気をもらえました。

 

 

歌もダンスもアクロバットも全部、5人が皆を楽しませようと全力で頑張ってるから、あんなに明るくて楽しい空間だったんだろうな。

 

イエローマッスルガールズ可愛かったし面白かったし、花言葉でみんなで歌ったの楽しかったなあ。

 

途中の記者会見で、塚ちゃんかな?が“横浜アリーナは先輩のバックでよく来ていてそういう意味では1番憧れてた場所。”と言っていて。

そんな思い入れのある場所のバックにLove-tuneも選んでいただけてありがたい。

 

そして、はっしーの最後の言葉でも言ってたけど、本当にえび担さんって優しい。

ペンライトを近くにいるメンバーの色にしたり、話してるメンバーの色にしたり。

一体感。本当に素敵だった。

 

そんな空間に参加させてもらえたことに感謝。

 

記者会見のために着替える河合くんの手伝いをする真田くんがめっちゃ丁寧だったとか、とっつーのソロでぴょんぴょん跳ねながらギター弾く真田くんが可愛かったとかそういう真田くんごとはもちろんなんですけど、それ以外にも、A.B.C-Zからたくさんの興奮と楽しさをいただいた公演でした。

 

素敵な空間に立ち会わせていただき、ありがとうございました。

 

そして、A.B.C-Z 5周年おめでとうございます。