真田くんは真面目で真剣な人。

 

真田佑馬くんを好きになり、数ヶ月が経ちました。

 

A.B.C-Zのバックで楽しそうに踊る真田くんに惹かれて、真田くんのことを知り始めてから数ヶ月。

 

TV、ラジオ、雑誌、ライブ等々から真田くんがどういう人なのか少しずつ知ることができました。

 

きっと、真田佑馬という人は、超がつくほど真面目で、誰よりも真剣な人。

 

本番30分前にはお化粧も終えて準備ばっちりになってたり、

ラジオのスタジオには30分前には着いてたり、、、

 

ひとつひとつのお仕事を大切に思っていて、大切だからこそ、そのひとつひとつを成功させるために全力で取り組む人。

 

全力だからこそ熱くなって勢いが出てきて、メンバーに熱いメッセージ送っちゃうのかなと思う。

 

Love-tuneのバンド合宿で、バーベキューの準備をほとんど真田くんがやったというエピソードしかり、バンド練習をしなくて真田くんが怒ったというエピソードしかり、どんなことにも真面目で真剣な人だと思う。  

 

そんなところが好きだなあと思いました。

 

そんな風にいつも全力な真田くんは、きっと、長くステージの上で活躍できる人だと思う。

若いというだけで、キラキラしてどこかちやほやされた時期が終わっても、真面目に全力でやってきた姿勢で身に付けてきたものがきっと彼を活躍させると思う。

 

 

 これからもずっと、見守らせてください。

 

Love-tune live当落の衝撃

 

Love-tuneの皆さま

サマステ~君たちがKING'S TREASURE~ お疲れさまでした!

 

1公演しか見に行けなかったけど、Love-tuneに会えた夏は最高の夏でした。

Love-tuneのことがもっと好きになりました。

 

 

 

そして、先日のLove-tune live 2017の当落。

   

見事に全滅でした。。。

 

嘘でしょ!?って思ってしまいました。

 

Twitterを見てみても、全滅した人ばかりでますます衝撃。

Jr.の1グループが、Zepp Diversity3日間じゃ足りないくらいの集客力なんて...!

 

Love-tuneの人気が恐ろしい。

 

正直、平日だし行けるでしょと思ってた自分が甘かったです。。。

 

そんな現状に対して、追加公演希望!って葉書書いたり、ジャニーズネットのフォームに投稿したりする、らぶ担が好きだなあと思いました。

 

Love-tuneが爪痕残そうとガツガツ行動するように、らぶ担もガツガツ行動するこの感じがとても一体感があって。

 

皆で頑張るこの感じが大好きです。

 

私もとりあえずフォームに投稿はしたけど、葉書はまだなので、これから書こうと思います。

 

 

追加公演必ずやろうな、みんな~?

そうだー!

 \

 

キントレの思い出とA.B.C-Z 5Stars 5Years Tour

キントレLove-tune公演のセットリストを元に、ウォークマンでプレイリストを作りました。

1曲目のAmazing Discoveryを聞いたら、公演の始まりの興奮を思い出して、そこから先に進めません...

 

真っ暗の会場の中にAmazing Discoveryが流れて。

ライトアップされたマンションでLove-tuneが出てきたときワクワクしたなあ。

みんなキラキラしてた。

そしてマンションのど真ん中で踊る真田くんめちゃくちゃかっこよかったなあ。

 

自分が初めて観に行ったジャニーズのライブということもあり、その時の興奮はおそらく一生忘れることないでしょう。

そしてこの曲を聞くたびに何度もその興奮を思い出すんだろうな。

 

 

そんな風にキントレの余韻に浸りつつも、8/9にA.B.C-Zのツアーに行ってきました。

 

行く前は少し迷ってました。

なぜなら、今回行くのは先輩のバックだから。

Love-tuneがメインの公演ではないから。

A.B.C-Zの公演にあくまでもお邪魔する側。

 

例え行ってもLove-tuneをあんまり見れないのではないかっていう心配とか、A.B.C-ZのコンサートでLove-tuneが好きであることをどこまでアピールしていいんだろうとか、ちょっといろいろな感情がぐるぐるしてました。

 

ただ、それでも最終的に今回行くことを決めたのは、“デビューしたらもう先輩のバックにつくこともなくなるから、先輩のバックにつくLove-tuneを見れるのもきっと今のうちだけ”、という思いと、“2017年8月9日の真田くんは今日以外に二度と見れない!”、という思いがあったからでした。(重い)

 

SLTのBlu-rayと録画してた少クラを見て予習をして。笑

横浜アリーナへ向かいました。

初めての横浜アリーナ

初めてのデビュー組のコンサート。  

横浜アリーナを見た感想が、“ここって、Ya-Ya-yahが鬼ごっこしてた場所じゃん!”だった自分に笑いましたけど。

 

 

 

A.B.C-Zのコンサートは、とても明るくて元気をもらえました。

 

 

歌もダンスもアクロバットも全部、5人が皆を楽しませようと全力で頑張ってるから、あんなに明るくて楽しい空間だったんだろうな。

 

イエローマッスルガールズ可愛かったし面白かったし、花言葉でみんなで歌ったの楽しかったなあ。

 

途中の記者会見で、塚ちゃんかな?が“横浜アリーナは先輩のバックでよく来ていてそういう意味では1番憧れてた場所。”と言っていて。

そんな思い入れのある場所のバックにLove-tuneも選んでいただけてありがたい。

 

そして、はっしーの最後の言葉でも言ってたけど、本当にえび担さんって優しい。

ペンライトを近くにいるメンバーの色にしたり、話してるメンバーの色にしたり。

一体感。本当に素敵だった。

 

そんな空間に参加させてもらえたことに感謝。

 

記者会見のために着替える河合くんの手伝いをする真田くんがめっちゃ丁寧だったとか、とっつーのソロでぴょんぴょん跳ねながらギター弾く真田くんが可愛かったとかそういう真田くんごとはもちろんなんですけど、それ以外にも、A.B.C-Zからたくさんの興奮と楽しさをいただいた公演でした。

 

素敵な空間に立ち会わせていただき、ありがとうございました。

 

そして、A.B.C-Z 5周年おめでとうございます。

Love-tuneの世界の一員。

 KING'S TREASURE Love-tune公演!
f:id:r1pple:20170806151259j:image   

行って来ました。

 

もしかして、夢だったんじゃないかなあと思うくらい楽しかったです。

 

さなぴー「僕のマイク入ってません~!

入れてください~!

無くてもいけますけどね~!」

が可愛かったなあ。

 

さなぴー、公演で体力を使うから毎日走ってるそうで。

周りに嘘でしょ?と突っ込まれつつも、本当に昨日も3公演の後に走ってきたらしい。

さすが熱血男。ストイック。  

 

あと、さなぴーは準備が早い。
準備が終わって、楽屋からいなくなったらみんながさなぴーのグリース借りてる。

萩ちゃんも準備が早いから、安井くんは萩ちゃんのスプレーこっそり借りてるらしい。

 

朝公演ということもあり、Make itの前に、眠い人?と聞いてきたり、朝ごはん食べたから声がでるの?など朝のネタが多かったな。

 

そして、5日は公演後に取材があったそうで。

メンバーが横一列に並んだ写真を撮るときに、(身長が低いため)台に乗せられた安井くん。笑

そこから、実際に身長の比較を生で見たいということになり、安井くんの両サイドに背の高い美勇人くんとながつが並ぶ。

\ブルゾン安井 with B/の登場。

withBがイケメンすぎる。

 

その流れでZepp Diversityで等身大のパネルとか、インスタ風のパネルとか置きたいねって話へ。

 

美勇人「モロのパネルだけ落書きオッケーね。」

モロ「それ俺ザビエルにされるでしょ」

 

安井くん「Instagramみたいな、枠とかハッシュタグが付いてるやついいね!」

萩ちゃん「置きたい。俺のイメージしてるのと合ってるかわからないけど」

 

Love-tuneは安井くんを筆頭に、やりたいと思ったことをすぐに口に出してくれる。

そして、それを実現してくれる人だと思ってるから、パネルも期待してますよ。

 

MCで覚えてるのはこのぐらい。

  

こうして初めてLove-tuneの世界を味わってみて、Love-tuneって多才だなって思い知らされました。

楽器できる、歌える、踊れる、走れる、演技できる、、、

メンバーそれぞれの個もありつつグループでの一体感もあって。

すごいグループだと思いました。

 

そして何よりも、Love-tuneはまっすぐに私たちにぶつかってきてくれることを知りました。

まっすぐにぶつかって、私たちをLove-tuneの世界に巻き込んでくれる。

7人と一緒に、前を向いて先にある明るい未来を目指させてくれる。

 

Love-tuneがそうして世界に巻き込んでくれるから、私も一員としてLove-tuneのために頑張りたい。

 

みんなで一緒に明るい世界を見たい。

そう思わされました。

 

ライブ中、

\夏を楽しむ準備はできてるか?/

\盛り上がる準備はできてるか?/

何度も言ってたけど、Love-tuneのおかげで楽しい夏です。

 

まだ10月にもライブが決まっていて、“この先”があるということが純粋に嬉しい。 

 

これからも、よろしくお願いします。

 

Love-tuneの熱血男

 

木曜日のおとなりJr.は真田佑馬くんでした。

ずっとにこにこ笑顔で、おめめがキラキラで可愛かった。。。

 

にこにこしてるさなぴーが1番好き。 

 

スタジオの方みんなに歓迎してもらい、

ダンス、ギター、声、お芝居とたくさん褒めてもらって。

嬉しかったです。

 

出させてもらえて良かったなあ。

 

PON!さま、真田くんを出してくれてありがとうございました!

 

月曜日は長妻くん。

Love-tuneから3人目~

楽しみです。

 

 

 

そして明日、ついにKING'S TREASUREに行ってきます。

初めての生の真田くん!!

 

番号は遅いですが、同じ場所にいれるだけで幸せです。

 

楽しんできます。

 

バックはLove-tuneでした。

 

昨日のらじらーで、安井くんが“詳しいことは言えないけど、大阪にいます。”と行った瞬間にえびのバックのためだろうとTwitterにざわめきが。

 

今日行かれた方のレポを見ると、やはり予想通りLove-tuneと、関西Jr.がバックだったようで。

 

コンサート、申し込むべきでしたと今さら後悔しております。。。

 

2017年のA.B.C-Zのコンサートのバックにつく真田くんは今しか見られないんだよな。。。

 

チャンスを逃した自分が悔しい。

 

とはいえ、最後まで皆が笑顔で楽しく過ごせるコンサートになることをお祈りしてます。

 

しかし、えびのバックに、キントレに、ジャニーズアイランドに、Love-tune liveに。。。

 

Love-tuneお仕事たくさんあるなあ。

美勇人くんは、トラジャのお仕事もあるからさらに忙しいのか。。。

安井くんと美勇人くんの映画の撮影もまだ続いてるみたいだもんね。

 

体には気をつけて頑張ってほしいなあ。

 

 

Love-tune live 2017 決定!

 

昨日何気なく情報局からのメールを見ていたら。

 

Love-tune liveのお知らせが!!

 

Zeppで単独ライブ!!

 

すごい!すごい!

おめでとうございます。

 

もうLove-tuneは、アイドルというよりもバンドではないか。

 

大きな場所でライブができる。

そして、そんな機会を与えてもらえるということは、事務所も推してくれてると考えていいのかな。

 

これはきっと、7人がひとつひとつのお仕事で爪痕残そうと頑張ってきたからこそなんだろうね。

 

本当におめでとうございます。

 

絶対に観に行かなくちゃ。

有給申請するぞ!